株式会社三晃商会

中古クレーンの買取販売は三晃商会にお任せください。。重機販売輸出や建設機械輸出、中古建設機械の販売・買取を行っております。

建設機械の関連情報

建設機械(けんせつきかい、英語: construction equipment)は、土木・建築の作業(工事)に使われる機械の総称である。省略して建機(けんき)、または重機(じゅうき、heavy equipment)とも呼称される。人力で施工することが困難な作業を機械化したものがほとんどである。高度経済成長の時代に高層建築や道路整備などで建設機械が日本の社会資本整備に果たした成果は大きい。20世紀末から21世紀現在では、公共事業のコスト削減が叫ばれており建設機械にはさらなる作業の効率化などの役割が求められる。 日本での建設機械需要の60%強は、レンタル機の活用に移ってきている。建設業者の経営合理化に向け、機械経費削減のために、この流れはまだまだ加速している。
※テキストはWikipedia より引用しています。

中古クレーンをはじめとした建設重機の買取・輸出販売を行っています。海外でも日本の重機の需要は高く、発展途上国を中心に大活躍しています。もう使っていない建設機械があるのであれば、処分費用をかけて廃棄処分しなくてはいけなくなる前にぜひ買取に出しましょう。 ホームページ内に設置されているお問い合わせフォームを利用していただくと、手間なく査定を依頼することができます。重機に関する情報や必要事項を記入して送信するだけでOKで、査定は無料で行っています。もちろん電話やFAXなどでの依頼も受け付けていますし、対応は迅速丁寧ですので安心です。もし重機が壊れてしまっている場合でも買取できる可能性はありますので、諦めずにまずは相談してみましょう。
Tagged on: , 中古クレーン買取と販売【三晃商会】重機や建機のことなら